このサイトはFIT社のLIONE MEDIAとWordPressで作成しています

お祭りでカフェをやったら、きっと稼げますよね|アフィリエイトの集客

お祭りでカフェをやったら、きっと稼げますよね|アフィリエイトの集客

先日コーヒーについて、いろいろ調べていたのですが、コーヒースタンドを副業でやられている方がいて、「確かにこれはありだな」と感じました。イベントなどで露店でカフェを営むのです。実はわたし若かりし頃カフェをやっていた時期がありまして、コーヒーをドリップするのは自信があったりします。原価がとにかく安いので利幅が大きいんですよね。

Facebookの改善策はFacebookページ重視だった

 

溶接修理
引用:Unsplash

Facebookが、どうも文字数多くすると文字入力ができなくなるというエラーが多く、メモからのコピペも面倒で、しばらく投稿はしていませんでした。ユーザーファーストはどこに行った?などと思っていたのですが、最近少し仕様が変わりましたね。先ほど「冷やしうどんネタ」を投稿してみるとサクサクっと完了。改善されたのかな?Facebookページの方はインサイトのデザインがかなり変わり、な~ンとなくヨサゲです。集客のための改善は重要ですよね。

SEO対策による集客

皆さんビジネスの集客って、どう考えられていますか?
特にアフィリエイトは永遠の課題ですよね。一番集客に影響があるのは当然SEO対策てのはわかっちゃいるんですが。
んじゃ、SEO対策をうまく使って集客ってどうやるの?てとこなのですが。

メディアサイトの記事作成

 

二匹の子羊
引用:Unsplash

さまざまなところに登録してWebライターをやっていると、それぞれの組織でいろいろな考え方があるんだなと、感じます。そのどれもが正解だと思うんですよね。

具体的にはメタタグ重視で、とにかくキーワードをてんこ盛りのサイト。参考に出来る数字として、僕ら個人ブログがおよそ2000文字を目指してると思うので、んじゃ2000文字に対してキーワードはどう振り分けるかをバラしちゃいます。ただし、これは一例でこれが正解という訳ではないでしょう。

個人ブログでの応用は不自然にならないように

2000文字に対してタイトルには一つ、記事本文には12個前後の重要キーワードを設置します。スニペットに表示される部分はサジェッションキーワード(関連キーワード)をできるだけ多く、しかし不自然にならないように。あ!関連キーワードというのは、そうですね、例えば「集客」が重要キーワードだとしたら、「アフィリエイト」とか、「ブログ」とか、そんな感じですね。

とにかく話題によって関連キーワードは変わるので、記事を書くときによ~く考えてください。この辺は前に書きましたね。

サジェスト(サジェッション)キーワードの探し方

 

リスが探している
引用:Unsplash

「グーグルサジェスト キーワード一括DLツール」こういう便利なサイトもあります。

Googleトレンドでも見ることができます。

関連キーワードは2000文字でおおよそ各4個ほど見出しへの設置が必要なようです。ところで検索をする時にドンピシャなキーワードってなかなかないですよね。例えば「ギャラリー」「ミュージアム」このふたつはほとんど同じ意味合いで使うものですが、人によって使用が分かれるキーワードでしょう。この両方を記事に4個ずつ盛り込むのって、結構大変だし、不自然の一歩手前。

やはりユーザーズファーストは大事

ユーザーファーストでわかりやすく、不自然にならないように、を強く押してくるサイトもありますが、それでもキーワードは重要視するので、自然と文字数が多くなってしまいます。ライターの皆さん大変な思いをしてるんですよ、実は。

Twitterやfacebook、Youtubeも集客ツール

 

Youtube
引用:Unsplash

SNSも重要なのですが、露骨な集客はできません。

Twitterが一番集客力は高いといえます。これは単純に複数アカウントが作りやすいのと、簡単にフォロワーをつけることができるためです。しかし投稿がタイムラインの下の方に流れてゆきやすいのが、欠点ですね。投稿は多めになります。

Facebookもあまりビジネスに偏った書き込みばかりしていては嫌われちゃうので、普通に使うのが一番なようです。時にビジネスはこんな感じで進んでま~す!みたいな投稿でよろしいんじゃないでしょうか。

あとはFacebookページに商品のリンクを流したり、わたしのようにブログからのシェアをしてみたりでしょうかね。Facebookも「これが正解」というのはないので、みなさんツールを使ったり、いろいろ試行錯誤みたいです。

Youtubeも集客には向いています。商品の動画やマニュアルなど流して、お客さんにイメージを持ってもらうには最高のツールではないでしょうか?動画にリンクを仕込むことも出来るので誘導もしやすいでしょう。

ネットビジネスから離れて考えると

 

時計
引用:Unsplash

純粋に副業といった意味合いではリアルターゲットも無視はできません。なにしろ顧客が一番求めているタイミングを推し量ることができるのですから。商品販売の一番濃い部分をおさえることができます。こうなってくるとアフィリエイトではなくなってしまうのですが(;^ω^)

Web上でアクセスを100人集めたとして、3人の人が商品を購入してくれたとします。本当に重要なのは3人ではなく、離れていった97人なのです。97人が離れた理由をよ〜く考えるのは非常に重要なことなのです。顧客が求めるタイミングを狙うことができれば、本当に楽なのです。

質問と回答

いろいろな集客方法はありますが、結局はユーザーファーストが重要という事です。ウォンツとニーズ、質問と答えです。そしてできるだけ人が多く集まるところで自分はこんな答えを持っているという事をアピールできる文章力、および言葉力がやはり集客力なのでしょう。

 

セミナー広告アフィリエイター募集

CTA-IMAGE 起業家セミナーの紹介をSNSやブログ、メルマガなどで広告してくれるアフィリエイターを募集しています。 お願いするのは「セミナー映像51時間分」と「現金1万円」毎月抽選で「世界旅行」や「MacBook」があたるキャンペーンを紹介してくださいというお願いです。アフィリエイトリンクを記載したメッセージを送るので、そこから1件登録があれば、その金額に応じた報酬を受け取ることができます。 もちろんあなたがアフィリエイトで起業したいのであれば、そのまま申込みしていただいて問題ありません。

セミナーLP

は、メール登録をしてもらうだけで、1件最大1万円の報酬をお支払いするキャンペーンなので、初心者でも紹介しやすいと思います。 一方、

1万円LP 

は、商品の売上額に応じた報酬が支払われますので、1件紹介した報酬が30万円も可能です。アフィリエイトは複数サイトへの登録が必須なので、こうした高額報酬案件は重要です。

アフィリエイトカテゴリの最新記事