このサイトはFIT社のLIONE MEDIAとWordPressで作成しています

危険のないネットビジネスで稼ぐには

危険のないネットビジネスで稼ぐには

「稼げない、詐欺だ。」ちかいところで、こんな声が上がり、この業界から離れていった人がいたので、思うところもあり記事にしたくなりました。おそらくは、かなりの人が、具体的には90%くらいの人が、インターネットビジネスで稼げるのか、気になっているポイントでしょう。

そもそもネットビジネスは危ないのか

 

ブルドッグ
引用:Unsplash

詐欺が多いの?

ネットビジネスは詐欺だ!儲かるわけがない!といった話は多く聞きます。ビジネスモデルの紹介コピーで、非常によく使われるのが、「初心者でも稼げる」「コピペだけで稼げる」「完全無料ではじめられる」などではないでしょうか?

まぁ、こういったコピーでつられてしまう人がいるので、悪いことを考える人もいるようなのですが、これは、どんな業界でもそのビジネスプランを利用した悪い人というのはいるわけです。

不動産詐欺はいますが、不動産業者がすべて詐欺というわけではありませんね。つまりネットビジネスにおいても正道はあり、ちゃんとしたビジネスモデルなのです。

ただし

ネットビジネスは提案なのです

 

カフェで授業を受ける女性
引用:Unsplash

初心者のままで稼げるわけはないので、おぼえなければいけないことはたくさんあります。特にパソコンの最低限度の使い方からコピーライティングやSEO対策など、当ブログで記事ネタにしている内容ですね。お役に立っているといいのですが。

こうした手順や方法を伝えるのがコーチングやコンサル、ウェビナーになります。教えるわけですから授業料は高いわけです。

まずはインターネットを使って自分で調べるという癖をつけるのが一番近道ですし、憶えられます。そこからこういった教えてくれるところを利用するといった方法もありでしょう。

将来的には一人ですべてこなさなくてはいけないのです。個人事業主の考え方をまずは習得してください。

結果的にはネットビジネスというのは教室ではなく、提案なのです。さらに教えてもらえるというのは、やってもらえるという事ではないのです。なによりおぼえるとビジネスをパズルを解くみたいに楽しめますよ。

ネットビジネスは稼げるはず | 稼げない人モデルの共通点

 

こちらを見上げるペッパー
引用:Unsplash

稼げない人たちには実は共通点があるようです。まずは他者依存の強い人。自営なので、基本的には自分で考えて、自分で調べて、自分で運営していく、これが基本です。誰かがなんとかしてくれる訳ではありません。

習慣を正すことができない人。収入がまだ得られないところで、いろいろ憶えていかなくてはいけないので、正業についている間は大変です。とにかく時間が足りないのです。

成功した人の中には、この段階で会社を辞めてしまった、という人も多いのです。本当に時間が大事なのです。生活習慣から変えていきましょう。TVを見る量は最低限にして、その分ビジネス関連の本を読みましょう。実際はなかなか本を読む時間も作れないのですが。

できない言い訳というのは、ネガティブになっている自分を肯定している状況なのです。できない言い訳はほんとに怖いですよ。

ネットビジネスの報酬 | お金はどこから出るのか

 

豚の貯金箱
引用:unsplash

ネットビジネスってお金がどこから生じてるんだろう?私から搾り取るの?そんな疑問を投げかける人がときどきいます。

お金というのは世の中を回っているのです。アフィリエイトであれば商品を売りたい企業の出した広告費がアフィリエイターの元に回ってくるだけです。せどりは中古商品を売りたい人のところから安く買って、入手したい人のところに販売して利ザヤを稼いでいるだけですし、クラウドソーシングは明確ですね。

仮想通貨のビジネスモデルであれば、取引所間で生ずる売買価格差による収益ですし、必ず、どこかでお金は発生しているのです。

例えばあなたがいつも使っているLINEスタンプもクリエーターさんが作ったものをあなたが購入しているのです。最近すたれているとはいえ3千~5千万円稼いでいるクリエーターさんがいるのも現実です。
わからなけらば、その仕組みを研究するところから始めるべきですし、研究し始めたあなたはネットビジネス向きです(笑)

あなたがアフィリエイトをはじめたとして、ブログでの集客がうまくいって、アフィリエイトの収入が跳ね上がり、収入単価を上げるためメルマガでオプトインなどを行い、いろいろな手法を憶えていって自分のおぼえた手法を人に伝えるコンサルティングを行えば、あなたの将来は結構アツいものになるのです。


ネットビジネスで成功するためのコツ

 

路上でパフォーマンスをする女性
引用:Unsplash

ポイントをおさえた方法をとることで最短で収入につなげられる可能性があります。パソコンはわからなければ、覚えればいいのですし、コピーライティングも作文さえできれば、そのうち上手になっていきます。
少なくとも本を読む習慣を身につけてください。払ったお金の分だけおぼえましょうよ、もったいないですから。

ネットビジネスで稼げていない人は9割と言われています。ポイントをおさえて、諦めなければ1割に入ることが出来るのです。数カ月で数千円の収入は比較的簡単なのです。常に情報を仕入れて、ちゃんと動いていれば、大きな稼ぎはその数千円の延長線上にあるだけなのです。

ネットビジネスのリスク

 

路上で花火
引用:Unsplash

とはいっても、ビジネスである以上、リスクは伴います。たとえばネットビジネスにかかった時間は戻ってきません。

アフィリエイトでレンタルサーバーを借りて(1000~2000円/月=独自ドメイン含む)、稼げなかった場合、経費マイナス実収入が赤字分でしょう。せどりで大量に古本を購入したが売れない。クラウドソーシングで締め切りに間に合わなく、無駄になってしまった。一番大きいのはやはりFX,仮想通貨などの投資ですね。

どのビジネスプランも絶対に儲かる!といったものではありません。しかし、先人たちは何をすればいいのか?何をしたらまずいのか?を経験から知っているのです。あなたはネットでこうした情報を拾ってきてもいいですし、お金を払ってそういった情報を購入することも出来ます。

ある意味、あなたは後出しじゃんけんをしているのです。ですからリスクを被る確率も先人たちよりもずっと低いのです。しかし、何事も絶対は無いのです。

期待が持てるビジネス | 少ない仕事量

 

光る電球を持つ男性
引用:unsplash

考えてください。あなたが年収1千万円を見込める会社を興したとします。その準備金は一体いくらでしょうか?300万~500万円程度でしょうか。少なくともネットビジネスの様に数千円~数十万円という事はないと思います。

もちろんネットビジネスの中にはクラウドソーシングの様にコツコツと内職的なものもあるので、この場合はそんな年収は望めませんが、レバレッジの利くアフィリエイト、リストビジネスは非常に期待値が持てるものです。しかも一般の仕事に比べれば行う作業は非常に簡単です。

少し頭を使うだけです。確かに「0」から始めるわけですから、すぐに収入にはつながらないでしょう。
それでも一般の仕事で数年のうちに高年収への期待が(いいですか、期待ですよ)できるものがどれだけあるでしょうか?

継続がキーワードです。

稼げるモデル | うまく事を運ぶには

 

夜の露店街
引用:Unsplash

決して楽はできない世界です。学歴・職歴は全く関係ないので、真の意味での実力社会です。コピペ(笑)一つとっても効率が勝負の分かれ目と言えるかもしれません。

パソコンを憶えて、HTMLを憶えて、知りえた情報を利用して、新たなアイディアを思いつくくらいしないと置いて行かれます。稼げるようになったからと活動を止めてしまうと、あっという間に抜かれてしまいます。

成功者の人たちがコンサルや仮想通貨・投資に走っていますよね。アフィリだけで稼げるのであれば、そんなめんどくさい、リスクすらあるようなことはしないはずです。動き続けていなくてはいけないのです。
だからビジネスなのです。

つまりは

あなたに稼ぐ思いが本当にあるかどうかなのです。これは宝くじとかギャンブル、そういったあぶく銭を稼ぐような話ではなく、もっと壮大な、ワクワクできる世界なのです。

さぁ!PCのショートカットキーをおぼえましょう!

 

セミナー広告アフィリエイター募集

CTA-IMAGE 起業家セミナーの紹介をSNSやブログ、メルマガなどで広告してくれるアフィリエイターを募集しています。 お願いするのは「セミナー映像51時間分」と「現金1万円」毎月抽選で「世界旅行」や「MacBook」があたるキャンペーンを紹介してくださいというお願いです。アフィリエイトリンクを記載したメッセージを送るので、そこから1件登録があれば、その金額に応じた報酬を受け取ることができます。 もちろんあなたがアフィリエイトで起業したいのであれば、そのまま申込みしていただいて問題ありません。

セミナーLP

は、メール登録をしてもらうだけで、1件最大1万円の報酬をお支払いするキャンペーンなので、初心者でも紹介しやすいと思います。 一方、

1万円LP 

は、商品の売上額に応じた報酬が支払われますので、1件紹介した報酬が30万円も可能です。アフィリエイトは複数サイトへの登録が必須なので、こうした高額報酬案件は重要です。

アフィリエイトカテゴリの最新記事