このサイトはWordPressとFIT社のLION MEDIAで作成しています。

ライトアフィリエイト【アフィリエイトで失敗しない方法】

ライトアフィリエイト【アフィリエイトで失敗しない方法】

月収5000円からの脱出

月に100万円!とか、月収500万円!とか、この業界には掃いて捨てるほど溢れているお話です。たしかにやり方によっては可能、かもしれませんね。しかしギャンブルと同じで(ギャンブルだといっているわけではありませんよ)結果が高額なものほど再現性は薄いのが正体でしょう。

それでは月収5万円ならばどうでしょう?一日1700円程度の収入です。誰でもできそうな感じがしませんか?ところが5000円以上のアフィリエイト収入がある人は全体の5%、10,000円以上のアフィリエイト収入がある人になると全体の1%しかいないのが現状なのです。インターネットを使ったアルバイトでさえも、たいした苦労をせずに普通に稼げる金額です。では、なぜアフィリエイトをしている人の95%が月に5000円も稼げていないのでしょう?正しい方法でアフィリエイトをしていないのではないでしょうか?

アフィリエイトはもう稼げない?

ベッドルームでネットをする男性

2012年のアフィリエイト市場規模は1277億円、2015年の市場規模は1740億円、2017年は2276億円でした。オリンピックイヤーの2020年には3500億円に到達するとの予測がされています。確実に右肩上がりな市場ですが、これはまだまだ今までパソコンを使ったことがない人や、ネットでの買い物に躊躇していた人がいたからでしょう。最近はこういった人がネットを使い始めたとの要因があります。

逆に企業側からの見方をすると、ASPに広告の依頼を出す会社というのは一般によく知られている大手企業を含めて減少することはありません。これはアフィリエイトからの購入が絶えないからということになります。

月収100万円を目指すのか?5万円で十分なのか

ミーティング
引用:Unsplash

そりゃあ100万円の方が誰でもいいですよね?しかし考えてみてください。月に100万円という事は一日に33,000円稼がなくてはいけないという事になります。1個500円の報酬の商品があったとして、初心者が一日に66個も売れるでしょうか?それも毎日です。現実的な数字ではないといえます。

報酬がもっと高額なものも確かに存在しますが、そういったところはベテランのアフィリエイターがガッツリといて、初心者が割って入るのは至難の業でしょう。また高額報酬が多い情報商材や会費の数%が報酬になるアダルト、ギャンブル系アフィリエイトも独自のマーケティングやノウハウが必要になり、初心者向きとは言えません。

何もしないような楽は残念ながら「ない」

よく見かけるのが「楽して儲ける」や「何もしないでも稼げる」などの権利収入を謳ったものですが、アフィリエイトは権利収入ではありません。それなりの努力や知識、ノウハウ、時間は必要なものです。しかし収入が安定すれば普通の仕事よりもはるかに少ない作業量で収入を維持できるのもアフィリエイトです。100万円を狙うのではなく、5万円を狙うのであればその作業量は「それならできるかもしれない」ものになります。

アフィリエイトは販売店

引用:Web担当者フォーラム

アドセンスなどのクリック報酬型で収入を得るには、非常に多くのアクセスを集めなくてはいけないので二の次にすべきでしょう。かといって少ないアクセスから高額報酬が期待できる情報系も難しそう。なので今回は間を取って、できるだけ少ない作業量と作業時間でとりあえずの5万円の報酬にフォーカスしていきますので、成功報酬型の稼ぎ方となります。

成功報酬型でアフィリエイト報酬をもらう条件というのはなんでしょうか? そうですね。あなたのサイトやブログでユーザーがバナーをクリックして、そのリンク先で商品を購入した時にあなたへの報酬が発生した時ですね。つまりユーザーが商品を購入しなければいけないのが大前提となるのです。

大まかな流れとしては、あなたのサイトで「ある商品」に特化した情報を毎日更新していきます。ある日「ある商品」についてGoogle検索で調べていたあるユーザーがあなたのサイトにやってきます。そして信頼できそうなサイトだと判断し、そこで販売している商品を購入する。この当たり前の単純な流れがあなたの報酬になるのです。

多くのアフィリエイターが稼げない理由

問題が生じている場合には必ず何らかの理由なり原因なりが存在します。99%もの稼げていないアフィリエイターに何が起こっているのでしょう。これが解明できれば、その跡をたどらないことで月に5万円程度の収入であれば、高確率で得ることが可能になります。

実はおおよその答えは出ているんです。99%の内のおそらく7割から8割くらいの人が同じことを行っているのです。いや、行っているというのは間違ってますね。行わなくなるのです。つまり、あきらめてしまうという事です。

人間というのは目的に向かって行動を始めると、その目的にフォーカスするものなのです。目的を見据えるのは間違っていないのですがフォーカスしすぎてしまい、「楽して稼げると聞いたのに、全く稼げない」「少しだけやってみて、それでお金持ちになった気になったが、全く稼げなかった」といった具合に、何をしなければいけないのかという目標=地道な作業の設定が全くできていなかったのが要因と考えられます。

アフィリエイトはコツコツとした毎日の積み上げ

預金通帳
引用:Unsplash

実際にサイトを軌道に乗せてしっかりした収入につなげるには、どんなに頑張っても2~3ヶ月はかかるでしょう。収入につなげるためには1日に数千PV(ページビュー=サイトのどこかのページに訪れた延べ人数)は欲しいところです。しかし、はじめて作ったサイトやブログでそんなにもアクセスを集められるでしょうか?たとえばあなたの友人千人に頼んで毎日サイトに来てもらうとか、一日で2000文字×100ページ書き上げるとか出来るのであれば可能かもしれませんが、これはさすがに無理だと断言できます。

最初のうちの100円、500円、1000円といったようにジリジリと少しずつ収入が上向いていくかどうかが大事なのです。やってみたけど大してお金にならなかった、だから「や~めた」こう考える人がほとんどという事です。そして、この考えはどんな成功している人でも1度は経験している考え方なのです。ここでやめてしまうか、思いとどまって愚直に続けていくかが分かれ目といえます。

楽しんで継続する

諦めてしまう考え方というのはどこから来ているんでしょうか?コツコツと毎日記事を書いて、思ったほど収入が伸びないからでしょうか。考え方次第ではないでしょうか。初期投資をドーンとかけているわけではありませんし、失うものは時間くらいではないでしょうか。

たとえば、何らかの趣味に時間をかけていて、その趣味でもしかしたら収入を得られるかもしれない。であればブログアフィリエイトも趣味と割り切って楽しんでしまえば、苦しくは無いのではないでしょうか。

実際に私が一番最初に収入を得たアフィリエイトは「プラモデルのブログ」でした。趣味の延長ですね。

趣味としてとらえていれば、アクセスや収入が伸びたり落ちたり一喜一憂して、それはなぜだったんだろうか?と考察して。って結構楽しめますよ。

アフィリエイトカテゴリの最新記事