このサイトはWordPressとFIT社のLION MEDIAで作成しています。

ライトアフィリエイト④【5万円以上稼ぐための具体的な方法ー準備と実践】

ライトアフィリエイト④【5万円以上稼ぐための具体的な方法ー準備と実践】

ブログである理由

引用:Unsplash

さて、具体的に5万円以上稼ぐための手法なのですが、まずは母体となるブログを作ることからはじめなくてはいけません。実際のところアフィリエイトにはさまざまなバリエーションがあります。サイトアフィリエイトやブログアフィリエイト、メルマガアフィリエイト、Twitterアフィリエイト、LINEアフィリエイトなどが上がってくるでしょう。

その中でもブログアフィリエイトは無料ではじめることも出来て、アクセスアップが期待できるものなので、初級者から上級者まで稼ぎやすくなっています。将来的に他のアフィリエイトに手を広げる場合も中核の「ハブ」となりうるのです。いってみれば、この母体がないとはじまらないわけですね。

ブログサービスからはじめてみる

基本的には月額1000円程度で使えるレンタルサーバーと独自ドメインのセットでの運営がベストなのですが、ある程度のHTML(インターネットでサイトを見せるための独自の構文)の知識というのも必要になってきます。なので、初心者の内は無料ブログで肩慣らしというのをおすすめしています。

無料ブログサービスは非常にたくさんのサービスがあるので、どこを使えばいいのか?といった悩みも出てきますね。こちらを参考にしてみてください。
>> 無料ブログサービスは有りか無しか|比較、おすすめのサービス
デザインの自由度などから見ると「FC2」がおすすめです。

ジャンルを決める

引用:Unsplash

ブログを開設する前に「どんな商品を扱うのか」を決めておく必要があります。人間には根本的な欲求があり、そんな欲求をくすぐる商品が人を集めやすいものです。つまりはその欲求に対する疑問点の検索数が多いという事になります。では、どんな欲求があるのでしょうか?

  • 食欲=スイーツやお取り寄せなど
  • 睡眠欲=枕、ベッド、快眠グッズなど
  • 性欲=アダルトグッズ、アダルト動画会員サイトなど
  • 金銭欲=FX口座開設、稼げる系情報商材など
  • 出世欲=ダイエット、自己啓発、モテる系など

極端な話、1万円の上着よりも1万円の不眠解消グッズの方が売れるんです。服飾関連は自己満足の部類に入るのですが、新しい服よりも今悩んでる不眠といった問題をなんとかしたい人というのは、購入意欲がかなり高いからなんです。その人にとっては切実ですからね。

より購買意欲が高そうな商品を探してアフィリエイトした方が効率が良く、報酬に結び付きやすいのは言うまでもないでしょう。ただし、2017年12月からGoogleの検索で美容・健康系のサイトが表示されにくくなっています。薬品会社や病院関連は従来通り表示されているので、あまりにも役に立たないサイトの乱立により、Googleのアップデートが入ってしまったというものになります。こうした検索エンジン側のアップデートにもアンテナを張る必要があったりします。

ブログにタイトルをつける

引用:Unsplash

ブログのタイトルを決めるのですが、ブログの顔ともいえる部分になり、ブログの最重要項目の一つともいえます。安易に決めるものではなく、よく考えて決める必要があります。
>> 「ブログタイトル|わかりやすいブログのネーミング」
あなたのブログは何に関する情報があるのかを一目で訪問者に知らせる必要があります。また検索にもヒットしやすくなります。ですからターゲットユーザーが何を求めているのかをよく考える必要があるのです。なんでもいいのでキーワード検索をしてみて、検索結果上位のブログタイトルやキャッチフレーズを研究してみてください。もちろん、真似はいけませんよ!

取り扱う商品から決めるASP

アフィリエイトをするためにはASP(アフィリエイトサービスプロバイダー)への登録からはじめます。ASPはあなたと広告主を繋げる役目を担っています。ASPと一口で言っても非常にたくさんの会社があるのですが、登録すべきASPはどんな商品を扱うのかにより変わってきます。

主要諸元ASP一覧

まずは登録ありき。それぞれのASPでシステムは異なるので、登録してみて自分に合ったものを探すところからはじめましょう。特に楽天やAmazonは他のASPとはシステムが異なるので、よく確認してください。

管理可能な登録数

引用:Unsplash

非常に多くのASPがあるのですが、数多く登録すればいいのかというとそうではありません。あまり多くのASPを使うと、どの広告で報酬が上がったのか?リンク切れの商品はないか?など管理が大変です。また最低支払報酬額といって、決められた報酬額に達しない場合、その報酬は翌月に繰り越されてしまうために、少し残念な気持ちになってしまうからです。なので登録は多く行ってもいいのですが、実際の運営は3~5社くらいに絞り込だ方が効率がいいということです。

おすすめ商品の絞り込み

アフィリエイトの記事を書く前に、ASPにどんな商品があるのか?どの商品をおすすめにしたいのかをよく検討してください。同じ商品でも報酬額が異なることはよくあります。例えばAというお店では1%だった報酬額がBというお店では報酬額が5%。販売サイトのデザインに差がない場合、報酬額が多い方が良いですよね?

また日によって同ジャンルの商品を切り替えていくのもやめましょう。おすすめの商品がコロコロ変わったら、ユーザーから見た場合に信用が置けないブログとなってしまいます。仮に他の商品をおすすめしたい場合に、その商品の情報をよく把握していれば、よりメリットのある情報を消費者に伝えることで変更が可能となります。ですから少なくとも扱う商品に関する情報は研究しておく必要があるのです。

あるいはなにも売らない

引用:Unsplash

アフィリエイトは商品の購入が生じて、そこではじめて報酬が確定するのですが、全く違ったシステムにおいて継続的に「なにも売らなくても、お礼の報酬がもらえる」Googleアドセンスといったアフィリエイトがあります。Googleが配信している広告サービスで、Googleが発行するタグをブログに仕込んでおけば、広告主の広告が自動的に配信され、その広告がクリックされるだけで報酬が発生するものになります。アフィリエイターの作業はタグを埋め込むだけ。こんな楽な稼ぎ方があったんです。

しかも配信される広告はそのブログに関連した広告を自動で表示してくれるので、記事を書くのに専念していればいいだけです。
流石に成果報酬型アフィリエイト(購入が決まって初めて報酬が発生する)と違い1件当たりの報酬は50円とか100円が多いのですが、たとえばクリック単価CPCが50円で月に5万円を目指すとすると
50,000円÷30日=1,666円 1,666円÷50円=33件
一日にたった33件クリックがあるだけで月に5万円稼ぐことができるのです。

クリックされやすい場所

アドセンスの広告をクリックしてもらわないことには報酬は発生しません。ですからクリックしてもらいやすい場所にアドセンスを配置する必要があります。クリックされる確率「CTR」の高い場所は読者目線で、ブログを見ていると理解出来てきます。ブログに来て一番最初に視線が行くのがタイトルがあるページの上部を左から右に流れて、記事を読んで一番下あるいは真ん中、そしてページの右下と「Z」を描く形で視線は走ります。

とても楽ができそうなGoogleアドセンスですが、Googleとしても乱立は避けたいので、その審査は非常に厳しいものになっています。月間のPV数からブログの内容、他に不適当な広告が張られているかなど事前の審査が入ります。また審査に通ったとしても、同一IPアドレスなどからの不自然なクリックがないかどうかを常にチェックしています。発覚した場合はアカウントを削除されてしまいます。クリックを促すようなテキストの書き込みもいけません。普通にまじめに運営するのが一番賢く稼げる方法なのです。

アフィリエイトカテゴリの最新記事