このサイトはWordPressとFIT社のLION MEDIAで作成しています。

サイトVSブログどっちがつよい?

NO IMAGE

アフィリエイトには様々なものがありますが、その媒体として代表的なものがサイト(ホームページ)とブログになります。

わたしが物心ついてパソコンをいじくりだし、ネットデビューしたのは、ちょうどwindows98が出た頃です。当時はネットもダイヤルアップでしたし、パソコンもモデム内蔵でインターネットに接続するとFAXを送るときの音がしたものです。

プラモデルに傾注していたころで、プラモデルのホームページを「ホームページビルダー」を使って作っていましたね。その後無料ブログが登場して、更新が楽ちんなのでブログへと移行していきました。

ホームページはめんどくさいけど個性的で一つのものに特化したサイトが構築できて、ブログはお手軽で話題が逸れがちになる楽しい「ごちゃまぜ的」なもの。そんなイメージは当時からありました。

ブログアフィリエイトとサイトアフィリエイトの違い

 

サボテンと本
引用:Unsplash

ぶっちゃけ、どちらでアフィリをしても良いんです。しかしその手法は大きく異なってくるでしょう。

大きな違いを記しますと

ブログ型アフィリエイト

アメブロなどの無料ブログにはじまり、当ブログのようなWordPressを使ったものもブログとなります。

元々が日記なので、その手法から大きくは逸れていません。テーマから逸れることはありませんが、どちらかというと日常の会話に近いものになります。

ひんぱんに更新されるので、ネタが新鮮といえば新鮮ですし、いろんなものが詰まっているイメージといえばいいのかな?ネタが尽きることがないので、終わりがありません。書き方も主体的な書き方になります。

無料ブログにしても、WordPressにしてもデザインを他と大きく変えることは難しいので(CSSをいじくったとしても)、初めて訪れたはずのブログなのに、前に来たことがあるような気がするといったデジャブはよく起きます。

サイト型アフィリエイト

 

イトマキエイ
引用:Unsplash

みなさん昔からホームページと呼んでいるものですね。ホントは「ホームページ」というのはブラウザを開いた最初に表示されるサイトを言うのですが。

サイトの構築は基本がテキストエディターを使い、HTMLの構文を記述してページのデザインを仕上げていくものです。ホームページ作成ツールは、このHTMLを使って分かりやすくデザインしてくれるアプリになります。パーツなどの種類も豊富なので個性的な見栄えにすることができます。

1ページ書いたら初回の公開といったブログとは異なり、ある程度まとまった状態での初回の公開になります。ひとつの商品について網羅された書籍のようなものです。基本的には完成された形で公開されるので、後の更新はあまり行うことはありません。書き方も客観的なものがほとんどで、商品の価値を伝えることに特化したものになります。すこし冷たいイメージかな?

ブログとサイトどちらがアフィリエイトに向いているのか

どちらも向いているといえます。ただし、その手法が大きく異なります。ブログは比較的「雑貨店」的なイメージ。関連商品・関連のない商品なんでもありです。もちろんブログのメインテーマに合わせた商品で固める方がマーケティング的には正解です。

対してサイトアフィリは「専門店」といってもいいでしょう。クレジットカードならばクレジットカードのみに絞ってアフィリエイトを行います。

専門店なので、その商品知識は非常に深いところまで掘り下げているのが一般的です。ですからサイトの構造も複雑なものになりがちです。複雑な構造を購読者には使いやすいようにデザインしなくてはいけませんから、そういったあたりの運営者の手腕も問われます。

傾向としてGoogleアドセンスのようなクリック型はブログでよく使います。これはブログがその性格上、集客に向いているものだからです。逆にサイトアフィリの場合は成果型の販売にたけています。これは訪れる人がほぼ購入を決めているからです。購入をある程度固めている人が求めるような商品を扱う。この部分は大事ですね。

しかし境い目はなくなりつつある

 

ベッドルーム
引用:Unsplash

もちろん特化した商品を掘り下げ紹介して1つの商品を販売しているブログもあります。サイトも新鮮さを保つために、またGoogleからの評価を保つために、比較的浅い日程で更新をしているところもあります。サイトのどこかにブログコーナーを設置してターゲットユーザーとのコミュニケーションを行っているところもあります。

初心者が最初につくるのは

もちろん優秀なホームページ作成ツールがあるので、初心者といえどもサイトを構築するのは可能です。しかし手軽さではやはりブログが初心者向けなのはお金もあまりかかりませんし、定番といえるでしょう。

続けていれば自ずと商品は絞り込まれてきますし、なによりブログの記事を書くのはそれほど苦痛ではないはずです。結果として、ブログでアドセンス・メルマガの配信を行い、サイトでジャンル分けした情報配信と成功型アフィリエイトを行うといったように両方の運営が理想となります。

有料のホームページ作成は意外に安い

先ほども書いたようにサイトの集客には時間がかかるので、よーいドン!は同じタイミングでもいいでしょう。サイトを作るのが不安な人は月額1000円から使える「グーぺ」などのホームページ作成ツールの利用もありです。


 

アフィリエイトカテゴリの最新記事