あなたの人生のために立ち上がるのはあなた自身

人生 レスキュー

ブログ

ブログ記事のレイアウト|投稿記事のガイドラインを決める

投稿日:2018年4月28日 更新日:

ブログの更新は毎日~週2回が望ましいのです。また、その長さや体裁など、読者に読みやすいと感じてもらえるかが重要です。

ブログの投稿頻度|記事投稿の回数は週何回くらい?

観葉植物の前に置かれた新聞

引用:unsplash

もし、あなたのブログの読者がとても忙しい人で、毎日ブログなんか見ていられないといった人が多いのであれば、毎日の情報量は多すぎるでしょう。逆にあなたのブログの内容が、毎日の更新が必要な情報(例:時事/金融関連、野球の結果など)を配信しているのであれば、これは毎日行ってください。

読者にとって、一番良い頻度を心がける必要があるのです。無理をして記事を書いても内容が伴わなければ、読者は遠ざかります。

釣りなどの趣味性が強いものであれば週1回くらいでいいでしょう。週1回は割らないように気を付けてください。

毎日~週1回といったところですね。ブログの内容、読者の層に合わせて、読者が楽しめる範囲での投稿を心がけてください。

 

記事の投稿タイミング|いつ投稿するのが理想か

何曜日の何時ごろの投稿タイミングが理想的なのか。SNSの投稿ではなく、静的なサイトへの投稿なので気にしなくてもいいのではないか?と思われる方もいるかもしれません。
しかし、RSSや、このサイトで使用しているPush7など、投稿お知らせ機能を利用している読者もいるので、配慮は必要です。これもブログの内容により考えた方が良いでしょう。

たとえばオートバイのツーリングなどのブログであれば木曜~金曜が適しているといえますし、ビジネス関連のブログであれば、ウィークデイはなかなか忙しく、見てもらえない確率も高いので、日曜日が適しているでしょう。

レンタルサーバーにワードプレスのブログ運営の場合、Googleアナリティクスで集中する時間帯、曜日は確認できますので、後々の調整は可能です。

投稿の曜日が決まったら、投稿の時間も考えなくてはいけません。当ブログの場合は日曜日と木曜日、AM6:00~8:00とPM8:00~10:00が集中しているようです。

メディア(画像・動画)、文字修飾による装飾

夜景をスマホで撮影する人

引用:Unsplash

文字だけがびっしりと並べられたブログよりも、画像で装飾されて、文字間隔まで気を配られているブログの方が、圧倒的に読みやすいはずです。

文章は段落ごとで行間に余裕を持たせ、ところどころに配置させた画像であきさせない。できれば文字もところどころ斜体にしたり、色を変えたりして「いろどり」を持たせましょう。

ただし、過度は禁物です。

分割投稿は極力避ける|ブログ記事はまとめて投稿

結果から申し上げますと、最後まで書き上げてすべて投稿するのが望ましいです。

分割してしまうと、読者に余分なクリックを強要してしまうことになりますし、何よりも前日に読んだところを、もう一度目を通さなくてはならないからです。
これって結構ストレスになってきます。また全体の流れを一度ストップさせてしまうわけですから、続きを読んでもらうのは結構力量がいるんですよ。

投稿記事の長さ|ブログ記事は短くてもいいのか

それでは記事の長さはどうなのでしょう。情報を伝えるのに必要な長さで記事を作り上げるのが基本です。短すぎて内容が全く伝わらないというのは考え物です。価値を高めたい場合は長めにすることもあります。

わたし自身は1500~3000文字で書き上げるようにしています。テーマを伝えるのにはちょうどいい長さですし、読者にも疲れさせない長さだといえます。

テーマによってはどうしても極端に長くなってしまう場合があります。その場合は前後のつながりが薄い、中休みが効くような話題の切り返しの部分でいったん止めています。

記事構成のガイドライン|ブログ投稿のレイアウト

カラフルな広告の前の黒い人影

引用:Unsplash

理想を言えば、記事のガイドラインのようなものは作った方が読みやすいでしょう。
リード>主要コンテンツ>まとめ、と大きく分けて、それぞれのフィールドでの文字数を決めてしまうのです。これをガイドラインとして固定することにより、書きやすくもあり、読みやすくもなるのです。

当ブログの場合はおおよそ800~1000文字に1枚ずつの画像をガイドラインにしています。そしていつでも状況により、ガイドラインの変更は可能なのです。

-ブログ

Copyright© 人生 レスキュー , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.