このサイトはWordPressとFIT社のLION MEDIAで作成しています。

ブログへの集客に一味(ひとあじ)

NO IMAGE

アフィリエイトは読者との信頼関係を作りあげることで、より一層マネタイズのチャンスを濃いものにしていくことができていくのですが、その入り口である集客ができないのでは何もはじまりません。信頼関係を構築できるアクセスアップとは同時に効率化なんです。

アフィリエイトの経営の基本

経営の基本とは「新規顧客に購入してもらう」「商品の単価を上げる」「リピーターになってもらう」この3点になります。アフィリエイトは無論商品の価格操作などできませんから、1つ目と3つ目の、このたった二つのことに集中すればいいわけです。しかし、その前に重要な項目がありまして、見込み客を増やすことなんです。実際の会社では営業に回り新規顧客に飛び込み営業を行い、などアクティブに動くわけですが、ブログの場合は飛び込み営業などしてしまえば、明らかに変な人とみなされます。せいぜいが他人のブログにコメントを残してきたり、SNSで「いいね」を行う程度でしょう。

見込み客のアクセス

 

夜店
引用:Unsplash

見込み客というのは将来的に自分のところで商品を購入してくれるお客さんになり、属性がある人を集めるのがポイントになってきます。たとえば頭髪が薄くなってきているのを気にしている人とかですね。
[R1_wsbStart][R_wsbText]Zawakyonさん、最近ハゲの話多くない?[R_wsbAvatar]http://life-rescue.net/wp-content/uploads/2018/06/goal.jpg[R_wsbName]はすくん[R_wsbEnd]

[L1_wsbStart][L_wsbAvatar]http://life-rescue.net/wp-content/uploads/2018/06/has.jpg[L_wsbName]ゴールさん[L_wsbText]う~ん、なにか、結構悩んでるみたいだよ[L_wsbEnd]

[R1_wsbStart][R_wsbText]やっぱりねぇ~、てっぺんがかっぱだもんね~[R_wsbAvatar]http://life-rescue.net/wp-content/uploads/2018/06/goal.jpg[R_wsbName]はすくん[R_wsbEnd]

[L1_wsbStart][L_wsbAvatar]http://life-rescue.net/wp-content/uploads/2018/06/has.jpg[L_wsbName]ゴールさん[L_wsbText]しーーーーっ![L_wsbEnd]

属性がある人を大量に集めることができれば、非常に営業はしやすくなるわけです。

コントロール下に入ってもらう

コントロール下というのは、こちらがいつでもアクセスできる状態を指します。もっとも効果がある方法がメルマガの読者になってもらうという事です。さらには開封率の高いLINEへの登録をしてもらい、LINEでメッセージ配信を行うという事です。属性のある情報を配信、また新商品がある場合も同様に配信することで、信頼と同時に収益への期待ができるという事になります。

ブログの弱点

 

案内板
引用:Unsplash

ブログにはメールマガジンと比べて圧倒的な弱点があります。それは常に受け身という事なんです。受け身という事はこちらのコントロール下に置けないという事になりますね。いくら属性が一致しているからといっても、毎日ブログを見に来てくれるとは限りません。また、そのブログに興味を持ったとしても、忙しくて見ていない内に忘れ去られてしまうことだってあるでしょう。

[R1_wsbStart][R_wsbText]ゴールさん!おてっ!![R_wsbAvatar]http://life-rescue.net/wp-content/uploads/2018/06/goal.jpg[R_wsbName]はすくん[R_wsbEnd]

[L1_wsbStart][L_wsbAvatar]http://life-rescue.net/wp-content/uploads/2018/06/has.jpg[L_wsbName]ゴールさん[L_wsbText]ハッ!コントロールされてしまった!![L_wsbEnd]

ブログはメルマガの集客ツール

ブログという非常に多数の人と接触できるツールの特性を活かし、そこからメルマガの読者へと移行してもらう仕組みを作るのです。ここまで構築すれば最初の「新規顧客に購入してもらう」「リピーターになってもらう」という活動ができるようになるのです。もちろん、そのためには第一段階としてブログにアクセスしてもらう必要があるんです。

ブログにアクセスを集める方法

 

遊園地
引用:Unsplash
  1. 検索エンジンの検索結果に表示されるようにして、アクセスしてもらう。
  2. 新着記事としてプッシュ通知やSNSサービスなど他サービスの力を借りる。
  3. 他のサイトにコメントをつけることによって、自分のブログへの誘因を図る。
  4. ブログランキングなどの利用でアクセスを誘引

こういったことを深く考えず、漫然とブログを運営していては、あまりに受け身すぎます。仕事と考えてアクティブに動きましょう。

ブログのSEO対策はこうしろ

これも過去記事に詳しくは載せていますが、ポイントはキーワードの設定、メタタグの設定、サイトの速度や見やすさなどの見直し、が重要になります。最終的には検索からのアクセスが一番大きくなるようでなくてはいけません。  >>「SEO対策」

まとめてしまうと、ブログのタイトルタグには重要なキーワードを入れて、記事や見出しには10個程度の関連キーワードをちりばめる。3,000文字に対して各キーワードは少なくとも8個以上入れてやります。

スニペットに表示される「メタディスクリプション」内にも主要キーワードは少なくとも2個、できるだけ関連キーワードも入れてください。>>「メタタグを上手に使ってSEO対策

記事はわかりやすい記事を心がけ、漢字もできるだけ使わない。>>「読者を楽しませる記事

速度・安定性重視のサーバーを選び、速度の出るWordPressテーマを使う。

SNSにシェア

 

壁を埋め尽くすカラフルな伝言や写真
引用:Unsplash

新着記事のお知らせをFacebookやTwitterなどにシェアしていくのですが、その時間帯は検討する必要があります。一番いいのは属性に合わせた時間です。

[R1_wsbStart][R_wsbText]ハゲが頭を気にする時間かな?[R_wsbAvatar]http://life-rescue.net/wp-content/uploads/2018/06/goal.jpg[R_wsbName]はすくん[R_wsbEnd]

[L1_wsbStart][L_wsbAvatar]http://life-rescue.net/wp-content/uploads/2018/06/has.jpg[L_wsbName]ゴールさん[L_wsbText]仕事に行く前か、お風呂上がりの鏡を見る時間だろうね[L_wsbEnd]

人というのは一定の行動パターンを持っています。そして、いつも同じブログのタイトルを見ていれば、だんだん気になり、ついついクリックしてしまうものです。ですから、いつも同じ時間に記事を投稿し、シェアをするのは有効であるといえるでしょう。

他ブログにコメントを残す

同じ属性のブログやfacebook、twitterにコメントを残すのも有効な手段です。自分の投稿にコメントを残してもらうのは誰でもうれしいものです。ただし、押し売りはいけません。あくまでもその記事に対するコメントです。求めるのではなく、求められるようにならなくてはいけません。心理学的には求められるものが常に優位に立つのです。入り口から出口まで、主導権を持って「教育」をしていく事がアフィリエイトの仕事といえます。

ブログのマニュアルカテゴリの最新記事