このサイトはFIT社のLIONE MEDIAとWordPressで作成しています

ブログの読者を楽しませる記事の内容7つの提案

ブログの読者を楽しませる記事の内容7つの提案

1つの記事に対して複数の情報は盛り込まない。一貫して1つのアイディアのみ取り上げるのが、記事を読みやすくするコツです。記事の伝え方として意識した方が良い7種類の要素があります。

ブログコンテンツに必要な要素の秘密

 

暖色系の色の絵具を水に溶かした瞬間
引用:Unsplash

記事には構成する要素が必要ですが、次の中の一つ以上の要素が含まれているのが理想です。

注目に値する情報

それは広める価値のある情報です。記事を書いたり編集したりする時に、その記事が誰かに思わず語りたくなるような内容かを考えます。

興味深い情報

「悪いニュース」というのは、残念ながら「良いニュース」の2倍、多くの人の興味を惹きつけます。失敗例や誤りなど、人は他人の不幸を喜ぶ動物なのです。アクセスを集めることは容易ですが、悪い話というのはそこで終わってしまい、いい形にならない場合もあり得ます。単純にアクセスを集めたいだけの時は有効かもしれません。

引用できる統計データ

 

HTMLを映した画面
引用:Unsplash

人は統計データも好みます。「誰かが1か月で100万円稼ぎだした」とか、「日本人の90%が、望んでいるレベル以下の生活を強いられている」などの引用できる統計データを載せることが出来れば、読者はこれを憶えて、どこかで披露するための情報とするでしょう。
人は「物知り」でいたいものなのです。

広告

【文賢】は100を超える独自の判定ロジックを用い、あなたの書いた文章の改善点を指摘します。

面白い記事

人を面白がらせて笑わせることにより、結びつきが生まれます。人を楽しませることが出来れば、好感を得られますし、信頼もしてくれます。自分のことを面白おかしく話すことで、同じ人間なんだと読者に知ってもらえて、失敗した話や間違いを認めることで共感を得られ、好感度が増します。
さらに失敗から学んだこと、同じ失敗をしないために行ったことを公開していけば、読者の役にも立てます。

難しいことをわかりやすく解説している

記事を書くときには原則として中学生でもわかるような文章で書くことが基本です。小学5年生でもわかるようにシンプルに描くこと、難しい言葉を使って印象付けをしないことです。技術的な話も喩え(たとえ)を交えてわかりやすく書く必要があるのです。いわゆる「サルでもわかる」というアレです。

感動

感情が強く揺さぶられると、人は記事の内容、書いた人のことを忘れられなくなるものです。逆に感動がなければ、すぐに忘れてしまいますし、行動も起こしてくれません。

秘密の共有

 

内緒話をする母親と子供
引用:Unsplash

「このサイトだけの情報です。」などの言葉で秘密を共有した場合、人は親密性を持ちます。一般に秘密を共有するのは兄弟、伴侶、両親、親族であるためです。

これらのうちのどれか一つ、できれば二つを組み合わせて記事を作ります。統計データ+面白い話、面白い話がなければ、悪い話を盛り込みましょう。相乗効果を狙うことで、読者は次の投稿を心待ちにするようになります。



セミナー広告アフィリエイター募集

CTA-IMAGE 起業家セミナーの紹介をSNSやブログ、メルマガなどで広告してくれるアフィリエイターを募集しています。 お願いするのは「セミナー映像51時間分」と「現金1万円」毎月抽選で「世界旅行」や「MacBook」があたるキャンペーンを紹介してくださいというお願いです。アフィリエイトリンクを記載したメッセージを送るので、そこから1件登録があれば、その金額に応じた報酬を受け取ることができます。 もちろんあなたがアフィリエイトで起業したいのであれば、そのまま申込みしていただいて問題ありません。

セミナーLP

は、メール登録をしてもらうだけで、1件最大1万円の報酬をお支払いするキャンペーンなので、初心者でも紹介しやすいと思います。 一方、

1万円LP 

は、商品の売上額に応じた報酬が支払われますので、1件紹介した報酬が30万円も可能です。アフィリエイトは複数サイトへの登録が必須なので、こうした高額報酬案件は重要です。

ブログのマニュアルカテゴリの最新記事