このサイトはFIT社のLIONE MEDIAとWordPressで作成しています

ほんとにセルフブランディングはできるのか

ほんとにセルフブランディングはできるのか

他では得られない特化した資質がセルフブランディングの正体です。特殊な能力や強烈な個性を持っていないとセルフブランディングは不可能なのでしょうか。そんなことはないです。誰でもセルフブランディングは可能なのです。

ネットビジネスにおいてのブランディングは言葉の力

文字っていうのは言葉を目に見える形にしたもの。アフィリエイターは言葉で商品のいいところを伝えていかなくてはいけません。そのためにはブログのタイトルと記事のタイトルがキーポイントです。

興味をもってもらうものでないと、「はてブ」で表示されようが、検索上位に出ようが、せっかくの新着投稿記事も読んでもらえないからです。

セルフブランディングを確立させるためには言葉力は必須なんです。

アフィリエイトにおいてのブランド力とは何か

パヒューム
引用:Unsplash

 

インターネット自体が言葉の文化であり、世界であり、その中で価値をしっかりと言い表すことができるかが重要なんです。

もちろん画像や動画の力も大きいのですが、最後に相手の心を動かすのは画像ではありません。相手の「こころ」奥底まで入り込むのが「言葉」なんです。

ですから言葉の表現力をしっかりと身につけなくてはいけません。

共感できる言葉

人は共感することが大好きです。自分と同じ意見を持っていたり、同じ境遇の人を発見すると親しみを持ちますよね。そして共感した相手の言うことは素直に受け入れやすくなるんです。

共感を呼ぶためには、ある程度個性を出すことが必要です。ただし、個性を出せば反発を感じてブログを読まなくなる人が一定数どうしても出てくるでしょう。強い共感を得るためには、一定数の反発は覚悟するしかないんです。

0.001%のターゲットユーザー

日本中のすべての人を読者にする必要は全くありません。その0.001%が読者であれば十分です。

ですから、個性あふれる記事をどんどん書き足していきましょう。思ったこと感じていることを強く出してしまうんです。あるいは弱い自分も見せてしまいましょう。きっと読者は応援してくれるはずです。

縁がない人と無理してお付き合いする必要が全くないのが、インターネットのいいところなのです。

大企業の売り方と零細企業の売り方

ポルシェ
引用:Unsplash

 

大企業であればネームバリューがあって、どんな商品でも消費者は興味を持って手に取ってくれますよね。

では無名の者がある商品を知らない人に勧めた場合はどうでしょうか?

商品のどこが優れているか、お客さんにどんなメリットがあるのか?など、くどいくらい説明してお客さんにわかってもらわなくてはいけないのに、聞いたこともないような人のそんな説明、だれが聞いてくれるでしょうか?

商品は売らない!

なので、商品を売ってはいけないのです。

商品ではなく、まずは情報を無料で提供しましょう。見込み客が必要としている有益な情報をブログで提供していくんです。

例えばダイエット・プログラムを販売するのならば、ダイエットを成功させるためのテクニックを記事にしていくのです。こうして信頼を獲得して、最後に「こんなものがあるんですよ。」と商品の案内をするのです。

氾濫している無料の情報

しかし実際には無料の情報なんてものは世の中に氾濫してますよね。人々はたとえ無料でも、そう簡単には受け取ってくれないでしょう。それを実現できるのが「先を読ませる文章力」です。

ブログの記事を最後まで読んでもらえるかどうかは記事のタイトルに魅力があるかどうかで決まります。たとえば数字が入ったタイトルはリアリティがあって、ついついクリックしてしまいます。また内緒の話など秘密の共有を感じさせるものは心理的に裏側を連想させ、ついついのぞきたくなる欲望を刺激してしまいます。

買いたくなる言葉力

フェラーリの前輪
引用:Unsplash

 

購入をある程度決めているお客さんの背中を押してあげる「残り〇個!お早めに!」などの言葉はよく使われますが、それはすでに購入を決めている人に対してのみ有効なもの。

本当に重要なのは購入をまだ決めていない多くの人に「その商品を欲しいと思ってもらう」ことなんです。求めてもらうように仕向けるといっていいかもしれません。

その商品を購入することによって、その人にとってどんなメリットがあるかを言葉で教えてあげることができて、メリットが価格以上のものだと感じてもらえた時に初めて相手は財布を開いてくれます。

商品説明は長く

延々と続く商品の説明はウザいと思われてしまうのでは?と心配する人もいますが、その商品に真剣に関心を寄せている人はより多くの情報を求めているはずです。また説明を長くすることにより商品価値は上がっていくもの。

ユーザーはその商品が自分に与えてくれるメリット、他社商品にはない付加価値というものを知りたくて仕方ないのです。

力まず、飾らず、語るように

文字を並べて文章にするイメージは苦手な人も多いでしょう。それでは言葉はどうですか?文章を書く習慣がない人でも、毎日言葉は使ってますよね?ブログも会話をするような感覚で書いていけばいいのです。むしろその方が相手にも伝わりやすく効果的です。

セルフブランディングとは

 

コカ・コーラ
引用:Unsplash

 

ブランドは特化された価値があるものを指します。では誰にとっての価値でしょうか?価値を決めるのはいつでもお客さんなのです。

特化されているからブランドになることができます。特化していないものはブランドにはなれません。特化されているからこそ、他では得られない何かがあって、ある一部の人にとって心をとらえて離さない価値が生まれるんです。

ビジネスはオール100点でなくてもいい

ひとつのもので良い点数が取れていれば、他は0点で構いません。平均50点をとるよりも、1教科のみ100点で他は全部0点といった方がビジネスライクといえます。

なぜなら1億人に支持される必要がないから。500人の熱狂的なファンユーザーがいれば収益は確保されるからです。

セルフブランディングとはこの500人のファンを作ることなんです。ビジネスは特化であって平均ではないんです。

誰でもできるブランディングのやり方

セルフブランディングを確立するには、あなた自身を「カリスマ」に高める必要があります。しかもまわりから作り上げられるものではなく、あなた自身が「自分は特化された存在だ」とまわりに宣言し作り上げるものです。

自分の本質を見せるという事が大事なんです。

宣言することにより「特化された、他では換えがたい価値」というものを生み出すのです。

ただし!独りよがりになったり、必要以上の過剰な装飾に走ったりしないように気を付けて。痛いですからねw

自分の身の丈以上になってしまうと、近い将来破綻してしまいますよ。ストレスなく自然に、むしろ自動に選択されるような存在を目指してください。

ブランドになんてなれるわけない

 

ハーレーダビッドソン
引用:Unsplash

 

自分はそんな特別なものを持っていない。

そうでしょうか?世間に誇れることである必要はないんです。仮想通貨で1か月間に300万円損してしまった。とすれば、そうした負の遺産に組み合わせられるサービスがもしあれば、立派なブランドなのではないでしょうか?

「300万円負けた俺が見つけた仮想通貨必勝法!」

ブログでブランドを確立するには

もちろん自分で宣言するだけではだめですよね。ブランドは人に認められて初めてブランドと言えるのですから。

ではどうやって認めてもらうのか?認めてもらうには、より多くを露出することが大事なのです。

人は何度も同じものを見せられることにより、いやでも刷り込まれるからです。それが最も効率よく可能にできるのがブログのタイトルです。気に入ったブログは毎日見ますからね。

つまりブログのタイトルは一行で理解できるセルフブランディングを刷り込んだカタチにすることが大切なのです。

将来は個人ブランドからコーポレーションブランドへと

そんな大それたこと考えていないよ。社長なんてとんでもない。年収1000万円が維持できればそれでいい。とお考えでしょうか?

世の中そんな甘くはありません。

年収1000万円になっても広告塔として動き続けるつもりですか?一生前面に出るつもりですか?そんな事してたらお客さんはあなた自身の対応を望み、あなたは永遠にその相手をしなければいけなくなりますよ。体を壊してしまいます。

その時はぜひ従業員を雇い、外注に出して仕事をシステム化して、楽な経営を行ってください。でなければ1000万円のブランドは維持できません。

セミナー広告アフィリエイター募集

CTA-IMAGE 起業家セミナーの紹介をSNSやブログ、メルマガなどで広告してくれるアフィリエイターを募集しています。 お願いするのは「セミナー映像51時間分」と「現金1万円」毎月抽選で「世界旅行」や「MacBook」があたるキャンペーンを紹介してくださいというお願いです。アフィリエイトリンクを記載したメッセージを送るので、そこから1件登録があれば、その金額に応じた報酬を受け取ることができます。 もちろんあなたがアフィリエイトで起業したいのであれば、そのまま申込みしていただいて問題ありません。

セミナーLP

は、メール登録をしてもらうだけで、1件最大1万円の報酬をお支払いするキャンペーンなので、初心者でも紹介しやすいと思います。 一方、

1万円LP 

は、商品の売上額に応じた報酬が支払われますので、1件紹介した報酬が30万円も可能です。アフィリエイトは複数サイトへの登録が必須なので、こうした高額報酬案件は重要です。

マーケティングカテゴリの最新記事