このサイトはWordPressとFIT社のLION MEDIAで作成しています。

Googleが検索をやめてFacebookがビジネス禁止になる近い未来

NO IMAGE

お盆休み、いかがお過ごしでしょうか。わたしはもう何年も盆正月の休みがなく実感がイマイチわかないでいますが(笑)昨日Yahoo!Japanを見ていたら、あるニュースが出ていました。もうご存知の方も多いと思います。

Facebookでビジネス禁止

Yahoo!Japanニュース

 

引用:Yahoo!Japanニュース

 

これはすでに始まっている可能性もあります。というのはここ数日、極端にそういった投稿が少ないのです。

わたし自身も過去にfacebookでいわゆる稼げる系の広告を流していたこともありましたが、たいした効果はないと判断して当ブログのリンクを時々流している程度にとどめています。

ほんとうに儲かるのか

自分の投稿はそんな人をだます儲け話ではないと考える方がほとんどでしょう。では、100%の成功を約束できるものでしょうか?一般の人の目線で見れば怪しく映るのは一目瞭然、手を出してみたら儲からなかった。そうでしょうね。そんな簡単に稼ぐことができたら、みんなやってますもん。投稿した人に悪意はなくとも世間の判断はそんなものです。

SNSの集客はどうなるの?

LINEへの誘導が方法としては有効な手段でしょうね。数字的には1/10程度に落ちるでしょう。Twitterにしてもインスタにしても、多くを語ることはできないので、効果は知れていると思います。

求められるようになる

人に求めるのではなく、求められるようになるのが本来の集客ではないでしょうか?悩みどころなどの回答を提示してくれるところ、つまりはブログやサイトの運営に集結してしまうんです。

必須なのはGoogleオーガニック検索

Googleのオーガニック検索の上位表示を目指してブログにSEO対策を入れてアクセスを広げるのですが、また気になる情報がありました。

グーグルによる検索トラフィック減少

Web担当者フォーラム

 

引用:Web担当者フォーラム

 

実際のところはこんなことになると、大衆レベルで暴動でも起きるかもしれないので、Googleも本気にはなれないのでしょうが、会社運営としての立場で言えば、訳の分からない検索結果を表示するよりも、しっかりした情報をユーザーに提供した方が自社にとってもためになりますし、コンテンツが自社のものであれば、そこからGoogleにとっての利益を導き出すのも簡単なはずです。ですから時々こうしたテストサーチを行っているという事でしょう。逆の見方をすればGoogleが今迎えているのは、現在のサーチエンジンの限界というところでしょうね。

それではどうします?

SNSでアクセスを広げられない、検索上位に表示もされない、そんな状況でネットビジネスを続けられるでしょうか?現実味が少ない話なのですが、まったく知らなかったでは考え方として間違っています。もちろん、Googleの方はGoogleのテストサーチから導き出された一つの見方でしかありませんから、こんなことが起きることはないと思います。逆にこうした投稿はSNSサービスの目的ではありませんから、SNSは今よりさらに難しくなっていくでしょう。

 

 

マーケティングカテゴリの最新記事