このサイトはWordPressとFIT社のLION MEDIAで作成しています。

ネットビジネスの失敗は『大きな成功』に近づくための「小さな成功」

ネットビジネスの失敗は『大きな成功』に近づくための「小さな成功」

世の中のいろいろな職業で共通しているのが、伸びる人と伸びない人が必ずいるということ。特にネットビジネスは自営なのでその差が顕著です。まったく稼げない詐欺商材は論外ですが、同じビジネスをしていて、稼げる人と稼げない人がいる。使っているアイテムが同じなので、問題点は使う側にあるわけです。

本質をよく考えると、それは経験からの教え

 

真っ白な部屋の歯医者の椅子
引用:Unsplash

歯磨きをしない子供に向かい、親が「ちゃんと歯磨きをしなさい!」と頭ごなしに言っても、子供はめんどくさいからと歯磨きをサボってしまいます。歯磨きの重要性を理解できていないのです。しかし、「歯磨きをしないと虫歯がいっぱいできて歯が真っ黒になって、とても痛いんだよ~」と教えると、子供は痛いのが嫌だから歯を磨くようになります。歯磨きの本質を学習できた瞬間です。

マインドセットというのをよく聞きますが

本質というのはその人が生きてきた中で学んだ価値観や信念といった考え方に通じるものです。よく「マインドセット」というキーワードで語られています。

このマインドセットの違いが伸びる人伸びない人を分けてしまっているのです。

 

稼ぐテクニックを探すのがおもしろい

 

ノウハウを書いたメモと鉛筆
引用:Unsplash

ノウハウを教えてもらって「めんどくさいな~」「自分には難しそう」と途中で投げ出してしまう人もいれば、「めんどうだけど、とりあえず続けてみよう!」という人では結果は大きく変わってきます。
スタート地点は同じでもゴールに向かい進んでいれば、いずれはゴールに到達します。止まってしまえばいつまでたってもゴールにはたどり着けません。

「失敗するとやだな~」と身を守ることは行動を止めてしまうこと

なぜ「めんどくさい」「むずかしい」こういったできない理由を感じてしまうのでしょう。
それはその人が生きてきた中であきらめの法則を学んでしまったからなのではないでしょうか。手間をかけて物事をやってみたけれど、結果に結び付かなかった。やっただけ損をした。時間がもったいない。
このように考えてしまい、それからは自分の身を守るためにめんどくさいことからは目を背けるようになってしまった。結果として前には進めなくなってしまったという事なのです。

ビジネス症候群はクセになるんです

 

ソファに横たわる具合の悪い人
引用:Unsplash

土台の部分での「なぜやるのか?」を理解していないと、本来のおいしい部分を味わうことはできません。生活自体を変える必要がある。とはよく言いますが、違うんです。
変える必要があるのではなく、変えたくなってくるのです。

TVも見たくなくなりますし、休みの日も一日中パソコンに張り付きたくなってくるのです。こうなるとほとんど病気なのですが、いってみれば「ビジネス症候群」にかからなくてはマインドセットはかなわないのです。

やる前の質問より、やってからの質問を考える

土台であるマインドセットができて、その上の戦略を練るという、とても楽しいステージに進むことができる。ですから、やる前の質問よりもやってからの質問を大事にしましょう。
失敗を恐れるのではなく、失敗からみちびかれる方法を楽しむ気持ちが大事なのです。

成功と失敗は表裏一体

 

立てた2枚のコイン
引用:Unsplash

失敗したから人生が終わるわけでもありません。失敗を繰り返していったら、なにかわからないけど成功しちゃってた。なんて話はいくらでも落ちています。

何が達成したから成功したというのか、何ができなかったから失敗したというのか、決めるのはあなた自身です。他人から見て失敗と見えても、あなたの中で勝ち取ったものがあるならば、それは成功に近づいたという事なのです。

失敗がたくさん集まって大きな成功になる

なんらかの成功したいことに打ち込んでいて、なかなかうまくいかずに諦めてしまったとします。諦めるという事は、その成功したいことから離れてしまうことなので、その場では失敗でしょう。
しかし、その失敗から何かを得て、違うことにその経験を生かしていくことができれば、それは失敗とは言えないのでしょうか。

失敗というのはあきらめて何もかも放棄して、何も目指さなくなってしまうことではないでしょうか。
なにか得るものがあって何らかの形で成功に結び付く可能性があるのであれば、それは失敗ではなく「経験」といえるでしょう。

一万通りのうまくいかない方法

 

裸電球
引用:Unsplash

失敗を何度も繰り返して、いろいろな経験をして成功へと近づいてゆく。経験を積んでいってマインドセットという土台を固めて、成功への戦略を考えていろいろ試してみる。

その中で当然失敗もしますが、土台であるマインドセットはがっしりと固められているので、揺らぐことなく上っていくことができるのです。

トーマス・エジソンも自信の経験について「わたしは失敗をしたことがない。一万通りのうまくいかない方法を見つけただけだ」と語っています。

なによりも失敗しないと、なにが間違っているのか、いつまでもわからないですよね。
失敗を積み重ねることで成功に近づいているのは間違いないことなんです。

 

マーケティングカテゴリの最新記事