このサイトはWordPressとFIT社のLION MEDIAで作成しています。

どんな未来を見てますか

NO IMAGE

ソファで寝てちゃだめ> 漠然とした成功したいといった希望を抱いて、自分の成功を信じて、しかしその方法は見えているでしょうか?見えているやり方は誰かに与えられたものですか?自分でこれが良いと信じて作り出したものですか?プロセスの結果に待っている未来はどんな形でしょうか?

人生の目的を明確に

 

朝日をバックにする一本の木
引用:Unsplash

脱サラしてネットビジネスを始めた理由はなんだったでしょう。少なくともアフィリエイトを心の底からやりたくて、起業したいわけではないと思います。そこから得られるものがあるから行うんですよね?ここでいう得られるものというものは明確ですね。ほぼ自動で得られる収入があれば、自由になる時間を得ることができます。

では自由になった先で行いたい夢の種類はなんでしょう?それは心が渇望しているものですか?

本来行いたい心の欲求|ネットビジネスの種類

いろいろな考え方があると思います。それは人の数と同じだけ夢の種類があるという事です。自分の本当にやりたいことをしているだけでお金になれば問題はないのですが、残念ながらたぐいまれな才能を持っている人間はそうそういるわけではありません。

その道で成功したい人

あのビンセント・ヴァン・ゴッホでさえ、生涯で売れた絵は1枚きり。現在の価格にすると11万円でした。ヤフオクがあれば、もっといい生活ができたんでしょうね。

現在はインターネットの力があるから、才能が少ないものにも収益につなげる秘訣がある。そんな思いでビジネスを続けている方は多いでしょう。お金にゆとりができれば、自分の本来やりたかったことに力を向けることができる。そういった思いは皆さんされていると思います。

起業はしたけれど

 

草原で空を見上げる男
引用:Unsplash

夢を抱いて、今ネット上で動き始めて、将来どこに向かうのか。

ライター

WEBライターで食べている人も大勢います。わたし自身も時々書いています。ほとんどメディアサイトなので、WEB上で情報を得て、それを文章にしていく考え方です。

コピペでやってる間は効率もいいんだけれど、やはり文章に心がないというか、むなしい。もちろん完全コピペなんて無謀なことはできませんので、いわゆるリライトを行い、Web上でコピーの判定を受けるかのチェックはしています。秘訣はありますが、自分の体験ではないわけですから、むなしいんですよね。

かといって取材に行けるわけでもありませんからオリジナルを書き上げるなんて不可能ですし、できたとしても手間と報酬とのバランスが取れないでしょう。目的が夢だった場合、案外夢は貧乏を伴うものかもしれませんね。

アフィリエイター

アフィリエイトは単価が安いのでさまざまな種類の商品をこなさなくてはいけません。リストビジネスでオプトインなどを行うにしても、そのための集客は月にどの程度必要でしょうか?リピーターは存在しうるでしょうか?

アドセンスはさらにたくさんの人をサイトに集めなくてはいけません。ですからいろんな種類ののサイトを運営して、その数だけ商品知識を持っていなくてはいけませんし、サイトを運営しなくてはいけません。副業ではとても無理です。

一般的にはここでシステム化が行われて、記事の作成や新しいサイトの構築などは外注に任せる人がほとんどでしょう。仕事はシステムの管理・運営に移っていくといった考え方になります。人に任せるところがリスクとなるでしょうね。

コンサルで起業

 

セミナー会場
引用:Unsplash

最終的には多くの人がここを目指すことになるでしょう。費用対効果が高い種類のビジネスですし、個別コンサルまで行えば高収入に期待が持てます。

ただし、結果を出していることが条件だともいえますし、培ってきた技術を次につなげるテクニックは必須です。ある意味心理戦の様相も呈しますので、常に勉強は続けなくてはいけませんね。相手が初心者なので、当然アフターフォローは必須です。

自社コンテンツがあった方が販売につなげやすいといった考え方もあります。やらなくてはいけないものが多い分、おもしろそうです。

ネットショップ起業

まちがいなく、アフィリエイトに一番近い仕事でしょう。いってみればリンクバナーがリアルに商品となるわけです。SEOなどおぼえた知識も利用できます。

何より一つの商品が売れた時の利益がアフィリエイトとは比べものになりません。売価の2割前後が利益として見込めるのではないでしょうか?そして達成感もあります。極端な話、それまでアフィリエイトで成功したサイトのアフィリエイトリンクを実売商品に変えてしまうような考え方です。

しかし大きなリスクもあります。仕入れた在庫が売れないリスクです。ですからECサイトの場合、経験のあるコンサルティング・ビジネスパートナーとの連携が大事でしょう。

遊んで暮らす秘訣

 

行楽地の道標
引用:Unsplash

実は人間というのは、遊んで暮らせるほど悟りを開いていません。数カ月で何もしていない自分に嫌になるでしょう。実際に時間を持て余してしまい、アフィリエイトからサラリーマンに戻っていった例を多少なりとも知っています。

ネットビジネスの考え方

自分の価値観を高めるのが重要なんです。セルフブランディングにもつながりますが、ライターやイラストレイターで名前を上げるのか、経費をかけてアフィリエイターとして数十種類のサイトで稼ぐのか、コンサルで多くのアフィリエイターを作り出していくのか、ネットショップで 更なるチャンス を狙うか。いずれにしても、考え方としてはどこかの段階で具体的なゴールを設定する必要はあります。そうでないと中途半端なものになり、続けるのがしんどくなってきます。

SHOP SERVE

 

YESのサイン
引用:Unsplash

脱サラして利益の高いネットショップへの移行を考えた場合に、おすすめのビジネスパートナーが「SHOP SERVE」でしょう。業界で20年の経験を持っており、現在の流通総額は1兆円、11,590社のパートナー契約があり、構築3年目で10億円の企業を数多くの成功者を輩出している実績があります。

初心者から経験者、個人事業主から大規模な店舗企業まで幅広く利用しています。

  • ネットショップに必要な機能をすべて標準装備
  • 初心者でも安心して開業できる、充実したサポートとマニュアル
  • 自動集客システムと集客代行サービスあり

Eストアーショップサーブ

マーケティングカテゴリの最新記事