このサイトはWordPressとFIT社のLION MEDIAで作成しています。

ネットビジネス初心者向けパソコン講座【パソコンの使い方】

ネットビジネス初心者向けパソコン講座【パソコンの使い方】

操作編

ノートパソコンを操る男性
引用:Unsplash

右クリック

マウスの右クリックは使われていますか?ノートパソコンではタッチパット近くの右側のボタンになります。
パソコンを始めたばかりのときは、あまりマウスの右側をクリックするというのはないかもしれません。左側のクリックで大抵のことはできます。

しかし パソコンの基本的操作の大半は 右クリックによって可能となっています。右クリックはいろいろなところでできますので、活用してみてください。右クリックを使用していると徐々にパソコン操作のスピードが早くなったり、パソコンでできることが広がりを持つようになります。

ドラッグ&ドロップ

ドラッグとは、マウスの左側のボタンを押したままマウスを移動させることです。これをアイコンやファイル上で行うと、それをつかんで好きな場所に移動させることができます。そして目的の場所に着いたら押さえていた左側のボタンを離します。するとつかんでいたアイコンなどがそこに落ちます。これがドロップです。

ドラッグ&ドロップはデスクトップ上の不要なファイルをゴミ箱へ移動させたり、 フォルダの中へファイルを収納したり、データバックアップの際に使用したりと、パソコン操作の基本中の基本となりますので、パソコン初心者ならどんどん使って慣れましょう。

Tabキーで移動する

ノートパソコンを操る女性
引用:Unsplash

キーボードの左上に Tabキーというのがあります。どういうときに便利かといいますと。こういう入力フォームがありますよね。

ここで例えば名前を入力して次に下の項目へ移動するのですが。普通はマウスで移動させて・・・と思いがちですが、ここで Tabキーを押してみましょう。


すると下の項目に 入力カーソルが移動します。
Tabキーを使用すれば、次の項目に移動するので、一回一回 マウスを持ち直して移動させる必要がないのです。

Tabキーを使用すると、次の項目へ移動することができますので、入力操作などのスピードが早くなり快適になります。また Shiftキー+Tabキーで前の項目に戻ることができます。
ちなみに上図の「問い合わせ種別」のラジオボタンやチェックボックスにチェックを入れる時は、ほとんどの場合、下のスペースキーを押すとチェックが入ります。

ローマ字入力・かな入力

文字入力にはローマ字入力とかな入力とがあります。
ローマ字入力とは、キーボードのKA→か、SA→さ のように入力されます。かな入力は、キーボードの「K→の」、「S→と」 のように入力されます。

パソコンの出荷時や言語バーの初期設定ではローマ字入力になっていますので、どちらかというとローマ字入力を使う人のほうが多いです。何かの拍子に自分のパソコンの文字入力がローマ字から、かな入力になったり、他の人が使用しているパソコンを使おうとしたら文字入力が違っていることもあります。

文字入力の設定 ローマ字入力とかな入力の切り替えは簡単にできるので覚えておくと便利です。画面右下の時計の左「あ」あるいは「A」などと表示されているところで右クリック。ローマ字入力/かな入力で変更が出来ます。慣れてしまえば圧倒的にローマ字入力が楽ですよ。

よく使うショートカットキー

ノートパソコンを操る女性
引用:Unsplash

• Esc・・・エクケープキー、作業の中断
• Tab・・・項目や行・列の移動
• Delete・・・削除
• スペース・・・チェックボックスのON/OFF
• PrintScr・・・画面キャプチャ
• F5・・・更新・再読み込み
• F11・・全画面表示
•Deleteは、右クリック→削除と同じです。
ファイルやフォルダを選択して Deleteを押せば 削除になります。
F5やF11は主にブラウザで使います。F5がページの更新、F11がウィンドーの最大化になり、もう一度押すと元のサイズになります。

ノートパソコン
引用:Unsplash

• Ctrl+A・・・すべて選択
• Ctrl+C・・・コピー
• Ctrl+V・・・貼り付け
• Ctrl+Z・・・元に戻す
• Ctrl+S・・・上書き保存
• Ctrl+F・・・検索
• Ctrl+P・・・印刷

Windowsだけでなく、画像編集ソフト、PDF編集ソフト、テキストエディターなど多くのソフトで共通するよく使用するショートカットキーです。パソコンの使用頻度が高くなると マウスで操作するより的確で素早く作業できるようになります。

Ctrl+Zは、ソフトを使用中に保存していなければ 前の作業にさかのぼることができます。
Ctrl+Pは 印刷できる機能があるソフトならほとんど対応しています。
Aは All、CはCopy、SはSave、PはPrintと覚えるといいでしょう。
またCtrlキーとファンクションキーの組み合わせは 特定の機能を呼び出すことができます。

他にも様々な操作方法がありますが、よく使うのはこのあたりでしょう。
徐々に覚えていって、更にいろいろチャレンジされたい場合は、本屋さんのパソコンコーナーでWindowsのHOW TO本を購入されるのをお勧めします。インターネットでも調べられますが、やはり書籍というのは読んで覚えることに特化していますので、非常に理解しやすいです。

夕暮れの屋上でノートパソコンを使う男性
引用:Unsplash

また、セキュリティソフトはビジネスで使うのであれば、必ず有料のセキュリティソフトを更新して使っていただいた方がよろしいです。インストールの際は元から入っていたものを必ずアンインストール(削除)してくださいね。その際も正規のアンインストーラーが必要な場合がありますので、元のメーカーに問い合わせていただき、正規の方法でアンインストールお願いします。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

>>ネットビジネス初心者向けパソコン講座【ビジネス向けパソコンの種類】

>>ネットビジネス初心者向けパソコン講座【パソコンの性能編】

>>ネットビジネス初心者向けパソコン講座【困らないために】

ネットビジネス初心者向けパソコン講座【パソコンの使い方】

パソコン講座カテゴリの最新記事