このサイトはWordPressとFIT社のLION MEDIAで作成しています。

ブログをたくさんの人に見てもらうためのSEO対策

NO IMAGE

人々はインターネットをしている時にほとんどのシーンで検索をしています。そして検索結果の上位のサイトへと流れていきます。もしアフィリエイトを行っている、あなたのサイトの人気が上がり人がたくさん流れてきたとしたら、結果はどうなるでしょうか?

SEOの基本|ブログのアクセス数を上げる

 

門柱の上のマグカップ
引用:unsplash

インターネットでブログなどのサイトで記事を書くときによく聞く「SEO」-Search Engine Optimization-という単語。よく聞くけど、いったい何なの?と感じている人もいるでしょう。

検索エンジン対策とも、検索エンジン最適化ともいわれます。

またわからない言葉・・「検索エンジン?」GoogleYahoo!のことですね。
インターネットの検索結果上位にあなたのブログが表示されると、なんとなくうれしいですよね。

検索結果上位に露出させるための一連の対策のことなのです。

ブログは見出しのキーワードから

一般的にWebサイトを訪れる人のほとんどは、何らかのキーワードで検索をして、出てきた結果の比較的上位のサイトへと訪れます。そしてwebサイト上で記事から探していた情報を得て、何らかのサービス、広告などが気になりその先で商品を購入する。ここで収益を上げているアフィリエイトの場合、サイトに訪れた人の数=アクセス数は「収益」に比例してきます。

つまり検索の上位に自分のサイトを表示させるということは収益につながるのです。アクセスを集めることに直接的なコストがかからないことから、人気を上げるという事はWebサイトにアクセスを多く集めて稼ぐという事を考えた場合、必須の取り組みとなります。

ブログをGoogle表示させるための書き方

 

スマホを操作する女性の赤いマニキュアの指
引用:Unsplash

日本の検索サイトは主に「Google」と「Yahoo!」ですが、Yahoo!の検索エンジンはGoogleのものを使っているので、Googleへの対策が出来ていれば、Yahoo!も対策できているという事になります。ただし、Yahoo!の場合、この結果に「NAVERまとめ」や「Yahoo!知恵袋」などの自社コンテンツを挿入してきます。

アフィリエイトを行うからこそユーザーファースト

SEOのルールは検索エンジンを運営するGoogleが独自に決めます。Googleの基本理念である「すべてはユーザーのため」は非常に重要なポイントです。

 

Google が掲げる 10 の事実

1. ユーザーに焦点を絞れば、他のものはみな後からついてくる。
2. 1つのことをとことん極めてうまくやるのが一番。
3. 遅いより速いほうがいい。
4. ウェブ上の民主主義は機能します。
5. 情報を探したくなるのはパソコンの前にいるときだけではない。
6. 悪事を働かなくてもお金は稼げる。
7. 世の中にはまだまだ情報があふれている。
8. 情報のニーズはすべての国境を越える。
9. スーツがなくても真剣に仕事はできる。
10.「すばらしい」では足りない。

引用:Googleが掲げる10の事実

ルールを構成する要素、アルゴリズムは非常に多岐にわたり、複雑なものとなっており、常に改変されています。こうした背景から「完璧なSEO対策」というものはないといわれています。
それでは、どんな記事の書き方をすれば検索結果の上位が狙えるのでしょうか?

稼ぐためのブログの書き方

 

競馬場
引用:unsplash

ユーザーが探している答えを明確に伝える書き方をすればアクセス数は上がっていくでしょう。もちろんブログのジャンルやテーマ、アフィリエイトの商品の選び方は重要です。

ユーザーが検索したキーワードに対して、より質の高い有益なコンテンツを提供し、Googleから見たサイトの価値を上げるだけではなく、ユーザーに対してより高い価値を提供できるサイトを運営していけば、ユーザーの満足度は高くなり人気のブログとなります。ですから、ユーザーにとって、より質の高い検索結果につながるサイトをGoogleは評価するわけです。

質の高いコンテンツを継続して人気を上げ、さらに発信することで検索からの流入を増やし、サイトの露出を多くしていくSEOとして「コンテンツSEO」といった考え方があります。

サイトへの被リンクは今でも効果がある

昔からSEO対策には「被リンク」が重要だと言われてきました。しかし、最近では効果がないとの意見もあります。ところが実際は重要なポイントなのです。
現在においては、昔のように意図されたものではなく、純粋な意味として質の高い被リンクが有効なのです。
質が高いからリンクを貼りたくなると訪問者に感じてもらう事こそイコール人気のブログということなのです。

ジャンル違いでブログが表示

 

道に迷った男性の持つ地図
引用:Unsplash

ユーザーが検索する際に、キーワードをある程度考えて入力しないと、うまく情報にたどり着けない。そもそもジャンルがしっかり絞り込めていない。
サイトが検索エンジンに理解できるような構造で作られていないときちんとヒットしない。
結果としてユーザーが求めていない情報が検索上位に表示されてしまう場合が多い。

このような理想と現実の差が未だに生ずるのが現状です。
Googleのような検索エンジンは、このギャップを埋めて、よりユーザーにとって役に立つ検索サービスとなるように、日々その仕掛けを改善しています。
検索エンジンがサイトの評価を行うロジックには複数の柱があり、定期的にそのロジックは変更がなされています。検索エンジンがどんなコンテンツを良質と判断しているかを理解して、多少の変更では揺るがないサイトの構築が重要なのです。

また、中長期を見越した対策になりますので、人気が出るまでにはタイムラグが生じます。根気よく行うべきことを行い続けるのが、「コンテンツSEO」のポイントなのです。

 

SEO対策カテゴリの最新記事