このサイトはWordPressとFIT社のLION MEDIAで作成しています。

副業で稼げない間の正業収入とのバランスの取り方

副業で稼げない間の正業収入とのバランスの取り方

副業解禁の時代です。副業を行うには正業とのバランスを取っていかなくてはいけません。収入が少ない最初の内はある意味正業も大事という事です。どちらも決しておろそかにすることはできません。おすすめの副業とはどんなものがあるでしょう。

副業のための場所と時間~在宅で収入を得る

 

テーブルの上の電卓やパソコン
引用:Unsplash

正業に対して副業を求めるのであれば、今後副業に対しても副業が必要になってきます。なんだか、ややこしいですね(笑) いってみれば保険です。

例えば自動収入の王道、アフィリエイトサイトやリストビジネスなどを目標に設定します。広義的な意味合いでのネットビジネスを始めて、当然すぐには収入には結び付きません。ですから早い時期から複数のクラウドソーシング・せどり(転売)などで収入を得て、同時にサイトで集客が出来るまで、記事の投稿をSEO対策を講じながら行います。

実際に検索の上位に出て効果が感じられるまでは時間がかかりますので、実作業を行いバランスを見ながらのブログの運営・構築を進める必要があるのです。多忙にはなりますが、成功を考えているのであれば必要なことです。

副業としてのクラウドソーシングなど

副業であるクラウドソーシング・せどりは実収入として微々たるものですが速めに入金になります。これに比べアフィリエイトなどは、どうしても翌々月の入金になります。例えば「せどり」ならば古本の売買で月収3〜5万円程度は誰でも簡単にできます。
作業に慣れてくれば、比較的早い時期にサラリーマンの給料ぐらいに収入は増えます。

クラウドソーシングの方が内職的副業となり大変なのですが、これはライティングの練習が収入を得ながらできると考えてください。おすすめとしては構成作家とライティングが程度はありますが、SEO対策を学びながら収入を得ることが出来ます。

これらの収入源をここでは暫定的に「ワーク」と呼ぶことにしましょう。

もちろん「ワーク」を行うために時間を作る必要はありますが、派遣社員や契約社員だったら、パートに移行できるかの確認を会社にしてみてもいいですよね。私は早い時期に正業のシフトを少なくしていきました。

副業を習慣にして推移させていく

 

トランク
引用:freephotos.cc

自動収入を考えていたのに、なぜこんな作業をしなくてはいけないかというと、先に述べた修業(笑)と今までの【サラリーマンという、会社に行っていればお金になる】という業務形態からあなたの心をマーケティングに移すためなのです。
また、万が一あなたが「何もしなくても稼げる」を信じて、宝くじでも当てるような気持ちでネットビジネスを始めたのなら、考え方を変えた方が良いからです。

あわせてネットで稼ぐことに対して、なんらかの作業が生じますが、web上での作業においての「習慣」という二文字をあなたの中に潜在化させるのが目的なのです。実収入があれば習慣化しやすいですね。



稼げないからこそのアフィリエイト

 

世界地図
引用:Unsplash

ただし心に留めておいていただきたいのは、実作業があなたの目標ではないというところです。実収入があるので、それに慣れ親しんでしまい、本来の目標を忘れてしまわないようにしてください。例えばライティングで大御所と呼ばれる方の月収がおよそ50万円です。ライティングで月に30万も収入を得られるようになれば生活には困らないでしょうけど、時間的な自由は得られませんよね。実作業での収入はそんな程度なのです。

いずれにしても稼ぐというにはほど遠いわけですし、元々の目標はもっと高いところ(自動収入)にあるわけですから、もしアフィリエイトでの成功を目指しているのであれば、この時点ではまだ収入は望めませんが、ブログの投稿は絶やさず、成長させていかなくてはいけません。

将来的に稼ぐようになれば、ライティング、ブログの投稿、LP作成などはクラウドソーシングで外注に出せばいいのです。

ブログの運営や複数の副業

「ワーク」である程度の収入が見込めるようになるころには、アフィリブログなどの副業収入も増えていっている可能性があるので、あとはバランスを変えていくだけです。

この複数のオプションは、なんらかの形で維持していく必要があります。
例えば、どこかのプロダクトロンチに乗っかってビジネスをするのであれば、もうひとつのオプションを用意する必要があるのです。ある意味、副業ですね(笑)

いずれにしても何らかの新しいことを始めるのであれば、大事なのはあなたの中に【習慣化】を構築することです。

 

副業カテゴリの最新記事