このサイトはFIT社のLIONE MEDIAとWordPressで作成しています

つかってみよう!エックスサーバー登録からWordPressインストールまで

つかってみよう!エックスサーバー登録からWordPressインストールまで

エックスサーバーはWordPressの自動ダウンロードができるので、その分楽ができちゃいます。エックスサーバーの申し込みからドメイン設定、WordPressのインストールを確認しましょう。今回は写真ではなく動画を交えて解説していきます。

エックスサーバー申し込み方法

まず、エックスサーバーの申し込みです。



画像に音声はありませんので詳細は記事を確認して進んでください。

エックスサーバーのページの右にあるオレンジ色の「お申込みはこちら」をクリックしてください。

 

次のページの左側「サーバー新規お申込み」をクリック。10日間無料でお試しができるようです。

次の画面でお好きな「サーバーID」を作ってください。使えるのは半角英数字の小文字のみで3文字以上12文字以内、だれも使用していないもので作らなくてはいけませんから、入力してどこかでクリックすると使えるかどうか出てきます。

その下は利用するプランを選びます。最初は「X10」のプランで大丈夫でしょう。

メールアドレスは普段使っているものを使用してください。更新期限やSSL(サーバーのセキュリティ)入れ替えなど重要な連絡が入ってきます。

必要事項を入力して「利用規約」確認同意にチェックを入れ、「お申し込みの確認」をクリック。次のページで「お申し込みをする」をクリックします。

ログインできないことに

「お申込み完了」画面になったら、登録したメールアドレスに設定完了の案内が届きます。

今回は「Gメール」を使っているので届いたメールを確認します。ここで重要なのが記載されているユーザーアカウント情報の「会員ID」と「パスワード」です。届いたメールをなくしたり、アドレスを忘れるとログインできないことになりますから、気をつけましょう。

エックスサーバー管理画面

あらためてエックスサーバーのトップページから上部右側のログイン>インフォパネルとクリックして、メールに記載されているインフォパネルのIDとパスワードを使いログインして「インフォパネル」という管理画面に進みます。

登録してすぐのお試し期間の10日間はドメインの設定ができません。10日後を想定してまずは料金の設定をしてしまいます。ここでお金の支払いをしても10日間の無料期間は消えませんので、安心してください。

ページ左メニューの「料金の支払い」をクリック。支払いするサーバーにチェックを入れて、期間を選択します。長めにするほど1ヶ月分の料金は安くなります。

支払い方法は「クレジットカード」「コンビニ払い」「ペイジー」「カード自動引き落とし」から選択ができます。次からの画面でクレジットカード情報などを入力して支払いを済ませます。

ドメイン申込み

サイトに使うドメインを申し込み、サーバーに設定していきます。すでに他でドメインをお持ちの場合は、ここは飛ばしてしまい、次のドメインの設定にお進みください。もしエックスサーバーのプレゼントドメインを利用する場合は、左メニュー「各種お申込み」の「プレゼントドメイン」から進みます。

エックスサーバーに独自ドメインを申し込む場合はインフォパネル左メニューの「追加の申し込み」をクリック、規約下の「同意する」をクリックします。

次の画面でドメインの「新規取得」をクリック、ドメイン名を英数字で作ります。ドメインというのはインターネットのアドレスをいいます。おしりに「.com」「.jp」となってるものです。サイトのテーマに沿った名称が望ましいです。また一般的には.com、.org、などが覚えてもらいやすいでしょう。この「おぼえてもらいやすい」というのは非常に重要ですね。>「ドメインとはなんでしょう|基本から引っ越しまで」

ドメイン名は誰かが使っていると使えないので、工夫を凝らしてください。誰も使っていなければ「このドメインは申し込むことが可能です!」となりますので、「~を申し込む」をクリックして、次の画面で「お申込内容の確認」をクリックします。

この後、ドメインご契約一覧の画面になるので、ドメインにチェックを入れて「お支払方法を選択」してください。サーバー同様、様々な支払方法から選択ができます。この作業が済むと「ドメインパネル」に取得したドメインが表示されます。

ドメインを設定する

次に取得したドメインをサーバーに設定します。「契約一覧」>「サーバーパネル」>ログインをクリック、あるいはサイト上部メニュー「ログイン」>「サーバーパネル」>ID、パスワード入力でログインします。サーバーパネルのID、パスワードはメールに記載があります。

「サーバーパネル」の「ドメイン」内「ドメイン設定」をクリックして、次の画面で「ドメインの追加設定」をクリック、取得したドメインを入力します。無料独自SSLにチェックを入れて、「ドメイン設定の追加(確定)」をクリックします。インターネット上で見ることができるまで2日ほどかかります。

エックスサーバーにWordPressをインストールしてみよう

ドメインがWeb上に反映されるまでWordPressをエックスサーバーにインストールしてみましょう。

WordPressとは?

世界で一番使われているブログシステムです。インストールするだけで、かんたんにブログ記事を書いて投稿ができます。難しいカスタマイズも出来ますし、SEO対策に優れた「テーマ」といわれるテンプレートも使えるようになります。

エックスサーバーの自動インストール

サーバーパネルの左メニュー内「簡単インストール」をクリック、メイン画面が「ドメイン選択画面」になりますので、設定したドメインを選び「簡単インストール」画面で「プログラムのインストール」をクリックします。

インストールするドメインを選択、右側は空欄のままで、ブログの名前を入力します。ブログ名は後で変更も出来ます。ユーザー名、パスワードは記事を書くときにログインするためのものをここで設定します。サイトで利用するメールアドレスを入力、「自動でデータベースを生成する」にチェックを入れて、「インストール(確認)」をクリックします。次の画面でページ右下の「インストール(確定)」をクリックすると完了です。

WordPressのURLを確認

次の画面でサイトのURLが表示されるのでクリックすると、WordPressのログイン画面になります。設定したID、パスワードを入力し「ログイン」してください。

以上でWordPressのダッシュボードからブログの作成ができるようになります。URLはブラウザのお気に入りに追加してくださいね。

おつかれさまでした。

セミナー広告アフィリエイター募集

CTA-IMAGE 起業家セミナーの紹介をSNSやブログ、メルマガなどで広告してくれるアフィリエイターを募集しています。 お願いするのは「セミナー映像51時間分」と「現金1万円」毎月抽選で「世界旅行」や「MacBook」があたるキャンペーンを紹介してくださいというお願いです。アフィリエイトリンクを記載したメッセージを送るので、そこから1件登録があれば、その金額に応じた報酬を受け取ることができます。 もちろんあなたがアフィリエイトで起業したいのであれば、そのまま申込みしていただいて問題ありません。

セミナーLP

は、メール登録をしてもらうだけで、1件最大1万円の報酬をお支払いするキャンペーンなので、初心者でも紹介しやすいと思います。 一方、

1万円LP 

は、商品の売上額に応じた報酬が支払われますので、1件紹介した報酬が30万円も可能です。アフィリエイトは複数サイトへの登録が必須なので、こうした高額報酬案件は重要です。

WordPressの操作カテゴリの最新記事